防水Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore Sport」を買った 開封/使用レビュー

こんにちは、ウサミです。

皆さんは普段なにで音楽を聞きますか?大半の人が、スマートフォンや音楽プレイヤーで聞く方が多いと思います。

電車や移動中だとイヤホンかヘッドホンを使う方が多いのではないでしょうか?

しかし、端末のスピーカーで聞く場面もあると思います!しかし、なかなか端末のスピーカーでは限界があって音が小さいというふうに思ったことはありませんか??

そんなときにおすすめしたいのがこれ!!!「Anker SoundCore Sport」

簡単にいうと、防水のBluetoothスピーカーです。

自分がこれを買った理由は、ただひとつ。「大きい音でラジオを聞きたい」でした。

毎朝起きてから家を出るまでの間、radikoでラジオを聞いているのですが、iPhone4sのスピーカーでは最大音量では物足りない… ラジオチューナー付きスピーカーを買うのもなあ…と迷っていたときにそうだスピーカーを買えばいいんだと思い、購入しました。

スピーカーに求めていた条件はこちら
① USB充電が可能
② Bluetooth接続が可能
③ 安心して購入できるメーカーのもの

この3つの条件をクリアし、かつ安かったのが今回買ったSoundCore Sportでした。

では早速開封していきましょう!!

DSC06746wm

まいどおなじみのきれいなAnkerの箱です。ガジェット好きの自分としては外箱のデザインも重要です。

DSC06749wm

開けるとこんな感じ。最近Ankerに限らずこのサラサラのビニールに入っている事が多いですよね。流行ってるのかな?w

DSC06750wm

付属品としてUSBケーブルとシリコンのストラップがついてきます。

DSC06751wm

DSC06752wm

DSC06753wm

DSC06754wm

スピーカー本体はこんな感じ。上下にはスイッチ類はなく側面に集中しています。

DSC06755wm

最後の写真のところはこのようにゴム蓋になっていて、USB充電口とAUX入力端子があります。

DSC06756wm

iPhone4と並べてみるとこんな感じ。
自分はいつもこのiPhoneを目覚まし+ラジコ専用機として使っています。

もう数カ月間つかっているのですが、全く不満はありません。

気づいた点は、このスピーカーを置く場所によって音が変わること。
まあスピーカーはみんなそうなんですが()

ポータブルスピーカーなので、色んな場所において使うと思います。そのときに下にある材質で音めっちゃ変わりますw 

具体的に言うと、木の机とかだとiPhone側でボリューム調整しないとちょっとうるさいくらいです。
また、金属ラックとかに置くと高音が響いてキンキンしますw 

ちょっと前に流行った「置いたものががスピーカーになる」ガジェットありましたよね?
あれとは違うんですが、似たような効果があると思います。

これからの季節、水がある場面に出かけることも多くなるんではないでしょうか?
ぜひこのスピーカーを手に入れて大好きな音楽をかけながら盛り上がってみてください!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)