iPhone6 Plus対応自転車マウントホルダー!MINOURA「iH-520-OS」

以前ブログにも書きましたが私はスマートフォンをサイコンとしています。
スマホ自転車マウントは暇があれば調べているくらい調べています。
耐久性、扱いやすさ、価格。ここらへんで自分は決めていますw

今回は新車と一緒にマウントホルダーも新しくしました。
今回買ったものはミノウラの「iH-520-OS」というものです。DSC03924_R
 
箱の色がえらい派手でびっくりしましたw
この前のモデルの「iH-500シリーズ」もあったのですがこの新しいモデルを買いました。
iH-500シリーズはググってもらうとわかると思いますが、被害が多く出ています。。 
スマホを支える爪が折れたり、マウントと自転車を繋ぐ部分が折れたりと、賛否両論でした。
実際に使っている人がいて見せてもらったことがありますが、ダウンヒルすると吹っ飛ぶんじゃねえかというくらいクワンクワン動きますw 本人も怖くてスピード出せないと行っていました。そんなスマホに気使ってておもいっきり走れないのは台無しなので「iH-520シリーズ」はいろいろ改善されています。

・固定する爪の部分が金属化
・大画面スマホに対応するため延長爪付属
・マウント自体とクランプをつなぐ部分の部品の変更

こんなとこでしょうか
以前のiH-500シリーズでよく起こっていた爪折れが改善されるのかどうか…(爪自体プラスチックだから変わらない気が…)
iPhone6 Plusに対応して延長爪がついたり、自転車とマウントをつなぐところが金属になっています。
ごちゃごちゃ言っててもしかたないので本体見ましょう。

DSC03928_R

 これがマウント本体です。ぱっとみ以前のモデルと変わらないように見えますが変わったところは爪の付け根くらいですかね

DSC03929_R

横から

DSC03930_R

延長用爪

DSC03931_R

これは自転車に取り付けるクランプです。

DSC03932_R

横から

DSC03933_R
 
これがマウント本体とクランプをつなぐ金具。だいぶゴツイです。

では実際に自転車に取り付けてみましょう。

DSC03939_R

だいぶいい感じで付きました。(最初取り付けの順番ミスって分解したけど

DSC03940_R

下から見るとこんなかんじです。
 
DSC03942_R
 
接続部分が金属なので多少安心感はあります。

DSC03943_R
 
Nexus5ちょうどいいです。もちろん他のもこれより大きなものも付けられます。
これで安定したサイコンとして使えそうです。 なにか問題が起きたら即効でお知らせします。 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)