ロードバイクのアクセサリー「トップチューブバック」について考える

先日、初ライドで初落車を経験したウサミです。 その時にできた傷がちょっと深かったみたいで処置が大変です。

話はタイトルに戻りますが、今回は自転車のトップチューブにつけるバックについてです。

自分はへるはうんどさんが書かれているブログ「しおいんですけど」をロードバイクを購入する前から購読していました。どんなロードバイクを購入しようか、買ったらどのように楽しめばいいのかなどを調べている時にほぼ自分が思い描いていた自転車の形がほぼそこにありました。それから過去の記事などを読み返し、アクセサリーを買う時もかなり参考にさせていただきました。

今回の話題のトップチューブバックもへるはうんどさんが付けられているものをAmazonで見つけ購入してつけていました。Amazon上では「Roswheel フレームバック」となっています。が、同じような名前でいろいろ販売されているので正式な名前は分かりません。 

S/M/Lの3つのサイズがあるのですが自分はLを購入しました。 そして無事外国便で届きつけてみました。

DSC03982_R
 
このように装着しました。多分これでいいと思います(^_^;)

この状態で走行してみて幾つか気になった点があったので考えてみます。

1.走っていると左右にずれ、非常に気になる
2.時々膝に当たり、ずれる
3.1、2が頻繁に起こりフレームに傷がつく

このような点が気になりました。1つずつ説明します。

まず1ですがこれはかなり気になります。ずれたからといって車体から落ちるということはありませんが曲がっているとどうしても気になってしまいます… ふとナビをつけているスマホをみるとどちらかに傾いているのは気持ちよくはありません。

次に2ですがこれは、ダンシングしたりちょっと前傾姿勢で走っていると膝が当たってしまってまったずれます。これは痛くはないですがイラツキます。

そして3、写真撮るのが下手なので傷がわかるか分かりませんが、フレームついた傷です。
DSC03983_R
 
DSC03986_R
 
DSC03985_R
 
全く傷見えないし、分かりませんね(^_^;)

ホントは横向きの細かい傷がいっぱい付いてます…
どうにかこれを消す方法は無いですかね、まあこれも経験だと思って我慢して乗ります。

あとこのフレームバックの裏面のすべり止め加工もあるのかなと思いました。
DSC03987_R
 
知らない間に砂が入っていてこれも傷の原因だったのかもしれません。
そういえばいつかみた写真でへるはうんどさんはこのバックとフレームの間によく売ってるすべり止めシートを
挟んでいたかもしれません。 やってみようかな… 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)