SHURE SE215に乗り換えてみた

こんにちは、ウサミです。

突然ですが、皆さんはどのようにして音楽を聴いていますか?

AppleのiPhoneやiPod、SONYのウォークマンシリーズを利用されている方が多いのではないでしょうか?

僕は二年前くらいからiPhone4 32GB→iPhone4s 64GBと乗り換えて使っています。

なぜ今iPhone4s使うのwwwって人もいるかもしれませんがそこはまた今度話しますw 

さあ話はイヤホンに戻りまして、端末に付属してきた物をそのまま使っている方やこだわりを持って使っている方もいらっしゃると思います。

僕は今までJVCのHA-FX1Xという重低音を強調してくれるイヤホンを使っていました。このイヤホンもコードが太めで扱いやすく、気に入っていたのですがある時から「フラットな音で聞きたい」と思うようになりそこからイヤホン探しを始めました。

ネットでいろいろ調べていったり、知人に情報を聞いたりしていく中で、初めて高めな物を買うならSHUREのSEシリーズがオススメ!と言われたので、ビックカメラのイヤホンコーナーに直行しました。

そこで様々なシリーズを試して、自分がいちばん気に入ったものを買いました!

それが 「SHURE SE215」

DSC05025_R

DSC05027_R

早速開けていきましょう。

上を開けてみるとこんな感じ。

DSC05028_R

さすが大手メーカーと思ってしまう程の付属品の数々…

DSC05029_R

DSC05030_R

個人的にはポーチが付いてるのは相当嬉しいです。

DSC05040_R

お店で試聴したとおり素晴らしいイヤホンだとは思いました。

しかし、、、試聴した時から気になっていた事が…

既に後ろにチラッと写ってますが、すぐカスタムしてしまいましたw

詳しくは次の記事で(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)