Mac Book ProとSurface Bookを3ヶ月両方使ってみた

みなさんこんにちは、ウサミです。

ちょうど三ヶ月前に投稿したこちらの記事覚えていますでしょうか…?(Mac Book ProとSurface Book両方買った話)

DSC07000watermarked-DSC07000

あれから三ヶ月経ったわけですが、この三ヶ月はめちゃくちゃ忙しい三ヶ月でした。。。

なかなか家で作業する時間もなく、Surface BookとMac Book Proを交互に持ち歩いてどっちが使いやすいのかを検証してきました。

その三ヶ月でわかってきたことと、結局どちらをメインマシンにするのかをお伝えしたいと思います。


DSC07002watermarked-DSC07002

まずお互いのいいところを書き出します。これは自分の使い方での話です。

Mac Book Proのいいところ
・MacOSがキレイ
・インターフェースが豊富
・バッテリーセーブがすごい
・Retinaディスプレイキレイ

Surface Bookのいいところ
・Winならではの豊富なフリーソフトが使える
・メイン環境の完全コピーモバイル環境が作れる
・タッチパネル+専用ペンが使える
・Officeがついてる

ざっと書き出してみると、こんな感じです。人それぞれの使い方によってもっとメリットが出てくると思いますが、自分が3ヶ月間仕事、プライベートどちらでも使ってみた感想です。

さあ、大事なのはココからです。欲張りなことを言っちゃえばどっちも使い続けていきたいです。しかしそんなにお金もないのでどちらかに絞らなきゃいけない….

そこでこの最近の自分の使い方を見直してみました。
①Photoshop、Lightroomを多く使うようになった
②書類系の作成が多くなった
③外で人に作品を見せることが多くなった

まず①Photoshop、Lightroomを多く使うようになった
最近写真を多く撮るようになってAdobeのPhotoプランを契約しました。それで編集でPhotoshopとLightroomを使うのですが、この編集時に大きな差がでました。それはペンです。今まで細かな部分をマウスで慎重に慎重に調整するのは本当に大変でした。それがペンなら直感的に直接書き込むように使えるのです。Macだってペンタブつければ同じように使えるじゃん?と思うかもしれませんが、それがSurface Bookなら単体でできてしまうのです。やっぱりモバイル端末と考えると持ち運びするものはできるだけ少ないほうがいいに越したことはないです。そう考えるとSurface Bookかなあと思うようになりました。

次に②書類系の作成が多くなった
まあこれはどちらのマシンでもこなせることです。じゃあどっちでもいいやん!と思うかもしれませんが、ここでも差が出ました。メインマシンのデスクトップにはOfficeを入れていません。その為Libre Officeを入れて使っています。まあでも一つは本家Office持っててもいいなあと思っていたところにSurface Book。Officeついてくるんですねえ。ありがたい。

最後に③外で人に作品を見せることが多くなった
これが一番の決定権になったかもしれません。①でも書いたとおり最近良く写真を撮ります。ポートレートなどが多いので縦構図も多いわけです。ただ見せるだけならMacでも可能なんですが、縦構図の写真はやっぱり小さく表示されてしまいます。そこでSurface Book。画面をガチャっと外して縦に向ければ全画面表示です。しかもタッチディスプレイなので拡大も簡単。今まではPCで現像→iPadに転送という手順を踏んで見せていたのですが、いまでは現像したらそのままデータ移動することもなく見せることができます。楽ちんですね。

大きく3つに絞って書き出してみました。まあココまで読めばだいたい予想はつくと思いますが、今手元に残っているのは、、、Surface Bookです。

この三ヶ月の間にNEWSurface Proが発売されたり、Surface StudioやLaptopsなどSurfaceファミリーが増えてきました。是非一度全端末触ってほしいですね。自分も家電量販店に行って全機種さわりましたが、一回触ったら忘れられなくなります。

今ノートPC買いたいんだけどオススメある?と聞かれたら僕は間違いなくSurfaceシリーズをオススメするでしょう。それは自分で使っていてメリットを多く感じたからでもあります。

これからは自分の手元にずっとあるはずなので、色々な観点で記事を書けたらいいなと思っています!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)