初めての海外旅行!in台湾 0日目 準備編 [2017-08-31]

こんにちは、ウサミです。

7月中旬友達と話をしていた時、最後の夏休みだし遠出したいね!という話になりました。

その具体的な話を進めていた時、そうだ海外行っちゃう?となり、調べてみると下手にレンタカーや新幹線や電車を乗り継いで国内旅行をするより、LCCを使って海外に行ったほうが安いのです(交通費は)  

そのLCCを使っていけるところで、最も安かったのが今回の旅先となった「台湾」。往復の飛行機代だけでも、4万を切ったんではないでしょうか。今回一緒に旅行をしたメンバーの中に海外旅行経験豊富な友達がいた為、飛行機、ホテルの予約を全て行ってくれました、本当に感謝です。

そんなこんなで台湾行きが決定したわけですが、色々と準備しなければいけないものが。

まず、パスポート。今まで国外に出たことがなかったので不要だったわけですがこれがないとお話にならない。今一人暮らしをしているので、必要書類を実家のある市役所から取り寄せ都庁に行き発行申請をしました。実際にパスポートを受け取るまで書類取り寄せ含め、2週間弱ほどかかりました。新しくパスポート準備する方で戸籍謄本を取り寄せなければ行けない環境の方は早めに動いた方がいいです。

次は持ち物です。国内旅行の時は飛行機を使わない限り荷物は気にしないで持っていけます(重さは犠牲) しかし今回は飛行機を使いますし、LCCですので持ち込めるサイズや重さにも制限があります。何を持っていったらいいかと考えた段階で確実に機内持ち込みサイズだけでは足りないとわかったので、事前に預け荷物手続きをしました。

今回は往復共にバニラエアーを使ったのですが、バニラエアーはHP上で荷物預け手続きをすることができ、ネットで予約すると少し安くなるようです。片道+2000円で預けることが出来ました。

今回は3泊4日の日程なので、衣類や洗面用具はキャリーバッグに全部突っ込めば大丈夫です。あとはバックパックの中に何を入れるか。ちなみに使っているバックパックはこれです。

 

サンワダイレクトのバックパックです。大容量で素材が丈夫で何よりポケットが多い。小物が多い自分にとってはすごく使いやすいバックパックです。最近撮影に行く時も、このリュックにインナーカメラバックを入れて撮影に行っています。

話は戻りまして今回はこの中に何を入れていくかという事。

まずはカメラ。これがないと「俺の旅は始まらない」くらい大事なものです。今回の度ではα6000に18200leをつけていきます。これだけです。このカメラにした理由はこちらの記事で(リンク)

 

続けてバッテリー類。ガジェット人間にとっては電池が命です。ましてや今回海外ということでマップやら翻訳やら使いますからモバイルバッテリーは合計3つ。Ankerが2個、バッファロー製が1つ。重くはなるけど、あったら困らないバッテリー。

 

 

次はパソコン。自分のモバイルPCはSurface Book。1泊2日ならSDカードを数枚持っていけばいいかなと思ったのですが、今回は3泊4日。期間が長いし、万が一データ消えたなんていったらまた撮りに行こ!と気軽に行ける訳では無いのでバックアップ用として持っていくことに。あと時間があればLightroomでいじれるし!と思ったけどそんな時間はなかった。

ラストは、電源類。Surface BookのACに、ホテルで使う延長電源タップ、カメラのバッテリーチャージャー。あとはUSBコンセントを複数。今回の旅で複数個持って行って本当によかったと思えました。AUKEYの2ポートUSBコンセントを持っていったけど、夕食前にUSBさして行って、寝る前に見たら一向に充電されていない。ケーブルを変えても同じだったので即交換。コンパクトで良かったのですが、充電されないんじゃ用無し。その場でAnkerの2ポートUSBコンセントをポチリ、帰宅したら届いているようにしました。

準備はこんな感じです。全て必要なもの詰めてバックパックを体重計で測ったら6.5kgありましたw  

一応今回乗る飛行機は持ち込み上限が10kgなので大丈夫ですが、体への負担はなかなか大きいです。ただ自分が快適に過ごすために必要なものなのでしょうがない。

また時間のある時にカバンの中身紹介などしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)