Manfrottoのアルミ4段三脚「MK190XPRO4-3W」を買った 開封/使用レビュー

こんにちは、ウサミです。

カメラでいろいろなものを撮っていますが、以前からひとつ足りない機材がありました。
それは「三脚」

祖父からKiss X2を譲ってもらった時に一緒にSLIKの三脚をもらいました。しかし7D2を買ったりα6000を使っていくうちにしっかりとした三脚が欲しくなってきました。

いろいろ調べて持ち運びに楽なカーボン製を買うか、しっかり安定できるアルミ製を買うか迷いましたがズシッとしっかりしたのが欲しかったので今回はアルミ製にしました。

次に悩んだのがメーカー。三脚メーカーは有名なところがいっぱいありますが以前から気になっていたメーカーが… それが「Manfrotto」。YouTubeでいろんな人が紹介してよく目にする事が多いのと、実際に現場でプロの人が使っている事が多かったのがマンフロットの三脚でした。ASTON MARTIN DB11撮りに行ったときにいたオフィシャルの方もマンフロット使ってました。ということでずっと気になっていて今回はマンフロットの三脚買うぞ!とほぼ決めていました。

あとひとつ絶対譲れなかったのが、「クイックシュー」。カメラの三脚穴に専用のプレートを付けておいて三脚を使う時はそのプレートをカチャッとつければ使えるという超便利グッズです。今までほしいと思っていたのですがそういう三脚や雲台を使ってなかったので今回はクイックシュー機能のなる三脚をと。

と、いうことでビックカメラで1時間ほど悩んで購入したのが、「MK190XPRO4-3W」

今回購入した後すぐ使う用事があったのでじっくり開封写真を撮ることが出来ませんでした。なのでMate9で撮った写真でお届けします(^^) Mate9でも十分綺麗だ…

IMG_20170918_123035

190シリーズという三脚です。

IMG_20170918_125311

店員さんが持ちやすいように持ち手をつけてくださって運びやすかったです。

IMG_20170918_125449

これからどんどんサポートしてもらいますよ!

IMG_20170918_125621

中は至ってシンプルで本体がビニールに包まれて入っているだけです。

IMG_20170918_125726

出してみました。これが一番小さい状態です。

IMG_20170918_125813

これは取説です。まあ三脚なんでほぼ取説は不要です。

IMG_20170918_125826

これがクイックリリースプレートと保証書です。

IMG_20170918_125857

IMG_20170918_125902

これが欲しかった… 何年間待ってただろうか…

IMG_20170918_125941

三脚使う時はこのようにはめます。

IMG_20170918_125947

ここのレバーを引くとプレートが外れます。動きはYouTubeとかで見てみてください()

IMG_20170918_130106

一番高く伸ばすとここまで伸びます。173cmまで伸びます。デカすぎw

IMG_20170918_130736

もちろん水準器付き!7D2にはライブビュー以外水準器ないのでありがたいm(_ _)m

IMG_20170918_130743

脚が3本あるうち2本にこのようなゴムが巻いてあります。低温で使用時に肌に三脚が張り付かないように巻いてあるのだとか。

IMG_20170918_131307

7D MarkII+バッテリーグリップを載せてみました。つけているレンズはSIGMA 30mm Artです。

IMG_20170918_131313

このような重い機材を載せてももちろんビクともしません。

IMG_20170918_131321

なんかカッコイイ… 機材ってカッコよさも大事ですよね???

IMG_20170918_130533

しかもこの三脚このように横にセンターポールを伸ばすことが出来て様々な撮影に対応できそうです。

この三脚使って夜景撮影と風景撮影したんですが、安定感がハンパないです。よっぽど高く伸ばして、重いボディーとレンズつけない限り倒れることはないでしょう!これからもっといい写真が撮れそうな予感がして楽しみしかないです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)