クラウドを使った複数PCでの動画編集をやってみる

こんにちは、ウサミです。

記事更新がだいぶ間が空いていますが、自分のペースで今年も続けていきたいと思います。

 

さて、みなさんは動画編集をするでしょうか? 僕はします(どうでもいい) 動画編集って重たい素材を多く使ったりエフェクトにこだわってくるとめちゃくちゃPCに負荷がかかります。

 

なので自分の場合は基本自宅にあるメインマシン、ドスパラBTOウサミカスタマイズモデルを使っています。ウサミカスタマイズというのは買った時から色々パーツ変えてるだけです() 
DSC08032-R
 
軽くスペックを書いておくと

OS:Windows 10 Pro
CPU:Intel Core i7 3770K
メモリ:16GB
グラボ:GTX1050Ti
SSD:525GB
HDD:12TB
このような構成です。買ってから変わってないものといえば、マザーボード、CPU、PCケースくらいでしょうか…

 

話は戻りまして、動画編集なんですが使っているソフトはAdobe Premiere Pro CC 2018です。高性能すぎて使いこなせる日は来るのか…と思うほどです。でもその分できないことはないんじゃないかと思います。昔はAviutlも使っていましたが、エラー吐くは、書き出したファイルがコマ落ちしてたりという事が多くなりPremiereに乗り換えました。

 

Premiereを使い始めて半年くらい経ちましたがふと思ったことが。
「動画編集外でもできたら楽だな」
一瞬でも頭を考えがよぎってしまえば最後。色々と調べ始めました。

 

自己調査と今までの自分の知識で思いついた答えが
「全部Dropboxに入れちゃえばいいんじゃね?」
でした。果たしてそれが実現できるのかどうか。こういうのやってる時が1番楽しいんですよねw

 

ただ行けそうな気はしていました。いつも見ているYouTubeのチャンネル、カズチャンネルのカズさんがよく動画の中で「全部Dropboxの中に入れてるんですよね」と言っている事が多かったのでまあいけるだろうと。早速行きましょう!
 
《注意》
※ここで紹介した方法を使い、万が一Premiereのプロジェクトが消えたり不具合が起きてもウサミは一切責任を負えませんのでよろしくお願いします。※

 

用意するもの!!!!!
今回は編集ソフトPremiere Pro、クラウドサービスはDropboxで説明します。

 

・Adobe Premiere Pro CC→もしかしたら他の編集ソフトでもできるかも
・Dropbox→よっぽど素材が軽くない限り無料プラン最高の10GBはあっという間なので1TBプランを契約。

 

手順
①使用するパソコン全てにDropbox、編集ソフトをインストール、使用準備する。Adobeは1ライセンスで2台までインストールできたはず。
DSC08033-R

 

②動画編集を始める際、素材、一時ファイル、プロジェクト保存場所を全てクラウドのフォルダにする。自分の場合はDropboxの中に「編集ファイル」という親フォルダを作りその中で更に日付ごとに分けています。その中で更に日付ごとに分けてわかりやすくしています。
bandicam 2018-01-29 07-27-30-693_
bandicam 2018-01-29 07-27-35-891
 

 

これだけです。この操作だけで実際に2マシンでプロジェクトの完全編集が可能になっています。もちろんどちらかで編集に変更を加えれば反映されます。

 

AdobeはCCになってからだいぶオンライン編集が楽になったみたいですが、自分は外での環境で常にネットに繋がっているわけではないので使っていません。

 

家から出る前にバッテリーの確認と共にちょいと同期すれば、デスクトップで行っていた編集があっという間にラップトップに!! 
DSC08033-R
ただ注意しなければいけない点はあります。
1つめは、家でデスクトップは常に有線でつながっていてDropBoxにアップロードさせて同期していたとしても、ラップトップなどの方は起動していないと同期されないので、家をでる前に一回最新状態に同期しなければいけません。これを忘れると最後に起動した時点での編集までになっているので絶望的ですw もしくはテザリングやフリーWi-Fiなどでネットに接続し同期するかです。
2つめは、デスクトップとノートPCの容量の違いです。自分の場合、デスクトップの方はDropBoxの保存場所は6TBのHDDにしているので問題はありませんが、ラップトップのSurface Bookは256GBしかSSDがありません。なので当然DropBoxの契約フル容量の1TBを利用することは出来ません。そういう時は必要なフォルダだけ同期する事で利用できます。(本当はSSD1TBのSurface Book買えばいいだけ)
家でしか編集しないのであればこのような方法は取らなくていいと思いますが、少しでも早く作業を進めたい!出先で編集の変更をしなければいけない、等使い方は自分次第で広がる気がします。このお陰で自分の場合、外での空き時間で編集することが出来たり、瞬時の対応もその場
でできるようになったので満足です。
すべての編集ソフトでうまくいくかと言わればやってみないとわからないのでなんとも言えませんが、動画編集をやっている方は是非やってみてください!!!では快適な編集ライフを!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)