SanDiskの超小型USBメモリ「Ultra Fit USB3.1」256GBを買った 開封/使用レビュー

こんにちは、ウサミです。


突然ですが、皆さんはノートPC使ってますか?最近どんどん薄型、軽量化が進んでいってますよね。そのおかげでストレージはHDDからSSDに変わっていっています。SSDはまだHDDに比べて高いんですよね… 

自分が今使っているノートPCは「Surface Book」です。以前にも何度か記事にしましたので下記にリンクを貼っておきます。
(Mac Book ProとSurface Bookを両方買った話)
(Mac Book ProとSurface Bookを3ヶ月両方使ってみた)

記事の中でも紹介していますが、今使っているSueface BookはSSDの容量が256GBなんですよね… 少ない!!

動画編集とか撮影データなどを取り込むとあっという間に埋まってしまうんですよね。Cドライブが圧迫されるとシステム低下にもつながるのでなるべく空けておきたいのです。

クラウドに投げればいいじゃんという案もありますが、もちろんクラウド最大限活用しています。しかし編集を行うにはローカルに合ったほうが良かったり、クラウドに投げてもローカルに同期ファイルが合ったりします。容量的にもあまり変わりません。

そこで導入したのが、超コンパクトUSBメモリです。
最初に買ったのがこれ。

DSC08160-R○

SanDiskの「Ultra Fit USB3.0 128GB」です。確か楽天市場だったかYahooショッピングで購入した気がします。日本のSanDiskのHPには載っていないので海外製品なのかも知れません。

もう救世主でした。このサイズのUSBメモリずっと探していたのですが、大きくても64GBしか見つからなかったんですよね… そこでふと見つけたこのサイズで128GBという大容量!即ポチでした。

早速Surface Bookに挿してみました。

DSC08162-R○

お~(^^) 良いじゃないですか!!ローカルに置いておきたいデータはここに打ち込んでおけば良いわけです!なにせ128GBもありますからね!この大きさの出っ張りなら挿しっぱなしにしておけます。

Surface Bookにはもう一つフルサイズUSBポートがあるのでまだUSBメモリが挿せるのです。いつも使っているSanDiskのUSBメモリを。

DSC08172-R○

ん?????

DSC08173-R○

刺さってないやん!!!!!!!!!!てか刺さらないやん!!!
お分かりいただけただろうか。この「Ultra Fit USB3.0 128GB」は持ち手のプラスチックが羽みたいにちょっと広がっているんですよね… このおかげで隣のUSBポートになにか刺そうと思った時に必ず干渉します。少なくとも私の手持ちのUSB製品すべて刺そうとしてみましたが、ダメでした。

買う前に気づけば良かったものの、もう買ってしまった物ですからね… 容量も増やしたかったので、いつもはこのUltra Fit USB3.0 128GBを刺しておいて、USBメモリを使わなければいけない場面になったら一旦Ultra Fit USB3.0 128GBを抜いてUSBメモリを刺すという使い方をしていました…w

何という非スマートさ!!!!しばらくはそれで騙し騙し使っていたのですが、流石にその使い方にも不満が溜まり他の物を探し始めました。
その時購入したのがこれ。

(単体での写真撮り忘れました)
また同じSanDisk製のUSBメモリです。Cruzer Fitというシリーズ。ラインナップは16GB、32GB、64GBです。これで128GBがあったら良かったんですけどね… このUSBメモリを買った理由はたった一つ。サイドがスリム。Amazonの写真を見ても分かる通り、USBソケットというのでしょうか。刺さるところと持ち手のプラスチックのところがほぼ同じサイズなんですよね。これなら絶対刺さるでしょ!と思ってポチリ。

DSC08164-R○

Surface Bookにつけてみるとこんな感じ。以前のUltra Fit USB3.0に比べるとスリムすぎますwww
正面から見ると一目瞭然です。

DSC08167-R○

これがUltra Fit USB3.0 128GB。

DSC08166-R○

これがCruzer Fit 64GBです。Ultra Fit USB3.0の羽がどれだけ邪魔していたかわかるんではないでしょうかw これで普通に隣のUSBポートにUSBメモリが刺さるようになりました。

DSC08169-R○

まあこれはどのPCでも起こる問題ではなくSurface BookのUSBポートの隣同士の間隔が狭いから起こった問題です。(言うのが遅い)


これで快適生活だ…と思っていた時、やっぱり問題が。それは容量。今まで128GBだったのが64GBですからねえ… そろそろ大容量で新しいのを探すかと思っていた矢先!

Twitterをふと見ていたらSanDisk公式アカウントが何やら面白いツイートをしていました。

なに!?まさに求めていたものじゃないか!!しかも

これはもしや干渉しないんじゃないか…?と思いまたもや即ポチ。

DSC08151-R○

やってきました!「Ultra Fit USB3.1 256GB」!!!(やっと本題)
今回からソケットまで真っ黒になってカッコイイの極み。

DSC08174-R○

ただ毎回思うのですが、SanDiskさんもう少しパッケージ開けやすくして頂けないでしょうか… 毎回こうなっちゃう気がします(自分だけかも)

さあワクワクが止まりませんが、今まで買ってきた物達と比較してみましょう。

DSC08180-R○

左から、Cruzer Fit 64GB、Ultra Fit USB3.0 128GB、Ultra Fit USB3.1 256GBです。やっぱ真ん中のデカイなあww

DSC08182-R○

横から見るとこんな感じ。やっぱり真ん中デカイですねw

さあ大本命Ultra Fit USB3.1 256GBをSurface Bookに挿してみましょう。

DSC08183-R○

ああもう完璧。これ。これが最初から欲しかった。

DSC08185-R○

もちろん隣のUSBポートにUSBメモリ刺さります。

DSC08186-R○

写真でみるとギチギチに見えるかもしれませんが、刺すときには全然問題ありません。

DSC08189-R○

他のUSBメモリも挿してみましたけど問題なし。完璧です。

ベンチマークも取ってみましたが、早いですね~。ほんと問題なし!!!
(ベンチマーク結果は環境により異なります)

bandicam 2018-04-12 15-22-35-656__256GB

どんどん小型、薄型が進んでいるノートPCですが、容量が足りないという問題にあたっている方は是非一回買ってみてほしい商品です。

また別にノートPC専用というわけではないので、この大きさですからカーナビで音楽を入れておく用のUSBメモリとして使えば超コンパクトなので付いているのがわからないくらいスマートに出来ます!アイデア次第で使い方は無限大だと思います!

それでは素敵なスマートライフを(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)